スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょいアダルト

今日はちょい大人っぽくってゆ~か夜っぽく。(今までが子供っぽかったわけではないですが…)

Acid Jazzです。

自分の中では、Acid Jazzをよく聴いたのが80年代終わり頃だと思っていたんですが、CDのリリース時期を見てみるとほとんどが90年代初めでした。
この年になると若い頃の記憶が平気で2~3年ずれてたりしますね…ヤヴァイ…

Acid Jazzといえば、ジャイルス・ピーターソンのレーベル、トーキン・ラウドですね!
Galliano、Incognito、Omar、Urban Species、など、ほんとよく聴きましたが、中でも特にオススメはYoung Disciples!!!!!
とにかくカッコイイです。

Road to FreedomRoad to Freedom
(2006/08/14)
Young Disciples

商品詳細を見る

アルバムはこの1枚のリリースだけだったと思います。

ボーカルのCarleen AndersonとMarc.O.Nelson、Femi Williamsの二人のDJユニット。
キーボードであのStyle CouncilのMick Talbotも参加!





ビデオは無かったですが、なんと!"As We Come (To Be)"と言う曲ではMick Talbotがピアノ、Steve Whiteがドラム、Paul Wellerがギターで参加してます!

スタカンが解散しないで続いていたなら、こう言う方向性も考えられたかも…
ちょっと見たかったです…

久しぶりにPaul Wellerでも聴いてみようかな…

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

Appendix

smugger

smugger

音楽好きなオヂサンの洋楽雑食系ブログです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。