FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょいアダルト

今日はちょい大人っぽくってゆ~か夜っぽく。(今までが子供っぽかったわけではないですが…)

Acid Jazzです。

自分の中では、Acid Jazzをよく聴いたのが80年代終わり頃だと思っていたんですが、CDのリリース時期を見てみるとほとんどが90年代初めでした。
この年になると若い頃の記憶が平気で2~3年ずれてたりしますね…ヤヴァイ…

Acid Jazzといえば、ジャイルス・ピーターソンのレーベル、トーキン・ラウドですね!
Galliano、Incognito、Omar、Urban Species、など、ほんとよく聴きましたが、中でも特にオススメはYoung Disciples!!!!!
とにかくカッコイイです。

Road to FreedomRoad to Freedom
(2006/08/14)
Young Disciples

商品詳細を見る

アルバムはこの1枚のリリースだけだったと思います。

ボーカルのCarleen AndersonとMarc.O.Nelson、Femi Williamsの二人のDJユニット。
キーボードであのStyle CouncilのMick Talbotも参加!





ビデオは無かったですが、なんと!"As We Come (To Be)"と言う曲ではMick Talbotがピアノ、Steve Whiteがドラム、Paul Wellerがギターで参加してます!

スタカンが解散しないで続いていたなら、こう言う方向性も考えられたかも…
ちょっと見たかったです…

久しぶりにPaul Wellerでも聴いてみようかな…

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ojisound.blog114.fc2.com/tb.php/35-e4dab69b

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

Appendix

smugger

smugger

音楽好きなオヂサンの洋楽雑食系ブログです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。